TOP > 翻訳 > フードメニュー

フードメニュー翻訳.jpg

フードメニュー翻訳

サービス概要

フードメニューの翻訳においては日本食についての知識や食文化への考慮が重要なポイントです。
ハラール対応や食材アレルギーも意識した正確な翻訳が求められるため、文化を無視した機械翻訳などでは誤訳やニュアンスの違いが発生し、お客様からのクレームになりかねません。

アラヤのフードメニュー翻訳では、メニューの正確な理解のためのヒアリングを行ったうえで、日本文化に詳しいネイティブ翻訳者が丁寧に翻訳いたします。

翻訳の特長

・翻訳開始前にメニュー内容について丁寧にヒアリングし、誤訳やニュアンス相違の発生を防ぎます。
・フードメニュー翻訳の経験が豊富で日本文化に精通したネイティブ翻訳者が対応します。
・翻訳後に日本人校正者が材料や調理方法に誤りがないかクロスチェックを行います。
・アプリや機器にメニューを取り込む場合の、文字数制限に対応した翻訳も可能です。

取扱い範囲

レストラン・ホテルビュッフェのメニュー翻訳、車内販売・機内食メニュー翻訳、カラオケ店メニュー翻訳など

取扱い言語

英語メニュー、中国語メニュー(簡体字/繁体字)、韓国語メニューのほか、フランス語メニュー、スペイン語メニュー、ドイツ語メニュー、インドネシア語メニュー、タイ語メニュー、マレーシア語メニューなど

事例紹介

関連記事「フードメニュー翻訳」は、こちら

工程・参考スケジュール

約12日間

メニュー翻訳フロー.jpg

​参考価格:日本語⇒英語、中国語(簡体字)の場合 ※フードメニュー30種程度(400文字)、文字数制限無しの想定

※翻訳後の紙媒体の編集、デザイン、レイアウト調整、原稿作成は、DTPサービスへ

無料お見積り、お問い合わせ、資料請求等、お気軽にご相談ください。