ナレーション翻訳

​■サービス概要

ナレーション用の翻訳作業は、ドキュメントの翻訳とは全く異なります。使用用途や音声の再生場所などの情報を丁寧にヒアリングし、音声として分かりやすい表現に翻訳します。使用シーンによっては再生時間に制限があるため尺に収まる表現を作成したり、動画に組み込むナレーションの場合は映像のタイミングとナレーションの長さがあうよう、尺と文字数も調整します。

​■特長

・ナレーション翻訳の経験豊富な翻訳者が対応
・使用用途や、映像のイメージにあった文体に翻訳
・翻訳からナレーターの選定・音声収録まで一括での対応も可能

​■事例紹介

【関連記事】動画のナレーション翻訳はこちら

【関連記事】多言語アナウンスの音声収録はこちら

​■取扱い分野

交通機関、駅構内放送、施設館内放送、カーナビ音声、電子機器内蔵音声など

​■取扱い言語

日本語、英語(アメリカ、イギリス)、簡体字、台湾繁体字、韓国語、タイ語、ロシア語、ドイツ語、スペイン語、フランス語

​■工程・参考スケジュール

約6日間

​■参考価格

参考条件:日本語⇒英語の場合(A4サイズ1ページ 2,000文字想定)